特許権・知的財産権は、侵害・犯罪行為との闘い。

■有形無形に関係なく存在する特許・知的財産権。

ふだん何気なく使用しているモノやコトには、そこに特許権があり知的財産権が存在します。

私たちの暮らしは無数のモノや形のないシステムやサービスで営まれていますが、これらの発明は、特許権や知的財産権によって守られ、法で決められた一定期間は発案者(特許届出申請者)にすべての権利があることになっています。

Continue reading